医学 理科

人間の寿命は決まっている?!東大医学部の最新研究でわかった寿命のお話

今回は、土日に受けてきた医科学研究最前線から文系僕でも興味深く聞けた寿命についてのお話をしたいと思います。

東大の医学部の情報ですから、信用できますよね。そこらへんのテレビに出ている医者よりも信用できる話が得られました。

人間の寿命は決まっている!

これを聞いてもピンとこない方がいると思いますが、読めばわかると思います笑

みなさん世界最高齢の方は何歳かご存知ですか?
これまでの最高齢はジャンヌ・カルマンさんで122歳と164日生きられました。

最も長生きしている人(世界最高齢ランキング)

ここで思うわけですが、もし医学の進歩で若さを保つことができたらずっと生きながらえるのではないか?

しかしながらこれは間違いです。人間には老化細胞というものがあり、それによって老化が進みます。

ここで、マウスを使った実験で、マウスの老化細胞を特異的に取り除いてあげると、確かに健康寿命(若さを保っている寿命)は長かったのですが、老化細胞を取り除かなかったマウスと実際の寿命は変わりませんでした。

というわけで老化細胞が寿命に絶対的な影響を与えていないことがわかります。ですので、寿命を延ばすということについてはまだ医学ではとっかかりすらわからない、まさに神のみぞ知る領域らしいです。

ですから、臓器をiPS細胞やES細胞で復活することができたとしても、それが寿命を長らえることになんの影響を及ばさないので、人類の寿命は将来200歳くらいまで行くだろうという試算は、東大医学部は認めていないようです。

つまり、人間の寿命の限界はだいたい120歳と決まっているんです。この限界を超えることは不可能だと考えられます。

老化を抑制するには?

先ほどの話で重要なのが、寿命は延ばすことはできませんが、健康寿命は引き延ばすことができるということです。この健康寿命を延ばすのにいい方法をお教えしたいと思います。

①カロリーを制限する

カロリーを制限すると老化が抑制されることはある程度事実です。実験でもこの効果が報告されています。これはなぜかというと、カロリーを制限する方が少ない酸素量でATP(人間の活動のためのエネルギー) を生産でき、DNAを破壊する活性酸素の発生を抑制できるからです。しかしながら、過度の食事制限は逆に健康に被害を与えます。腹7分目くらいを意識して食事すると、若さを人より保つことができます。

②運動をする

これは老化抑制・寿命延長・発がん抑制を行うサーチュイン遺伝子を活性化するためです。しかしながら、運動も過度にやりすぎると逆に健康に害を及ぼし、寿命を縮めることにつながるそうです。実際、マラソン選手の寿命の平均は普通の人より低いそうです。

③ 赤ワインを飲む

これはサーチュイン遺伝子を活性化するレスベラトロールという成分が赤ワインには含まれているからです。レスベラトールは赤ワイン以外にもぶどうの皮やピーナッツの渋皮にも含まれています。現状のところ、レスベラトールを摂取して人間に害を及ぼすという報告はないらしいですが、ワインもお酒ですので、飲み過ぎには十分注意してください。

サーチュイン遺伝子がいいということは述べてきましたが、サーチュイン遺伝子は代謝を促進することはわかっているが、長寿に関わるかはわかっていません。あくまでも健康寿命を延ばすための遺伝子だとお考えください。

健康食品の文句に騙されるな!

ロイヤルゼリーを押し出してる健康食品ってお見かけしたことはありませんか?しかしながら、ロイヤルゼリーが若さのために役立つかどうかを立証するデータはないようです。それではなぜロイヤルゼリーがもて囃されているかというと、そもそもロイヤルゼリーとは働き蜂が女王蜂に給餌する成分であり、女王蜂の幼虫はこれを摂取することで、女王蜂になることができます。そして、女王蜂は働き蜂の40倍もの寿命を生きることができます。同じ遺伝子なのにロイヤルゼリーを摂取することで40倍も長らえれるってすごくないですか?

このことからロイヤルゼリーが寿命についていい効果があるのではないかという示唆がなされていますが、これは人間に対してのエビデンスは報告されていません。

しかしながら、ロイヤルゼリーは更年期周辺女性の肩こりや冷え性といった、女性の悩みに対する改善効果は認められているそうなので、これらの症状でお悩みの女性は摂取してみてもいいかもしれません。


まとめ

今回のお話は、医学のお話でしたので、文系の僕からしたら理解が甘い部分もあるかと思います。詳しく知りたい方は、ちゃんとした医師が書かれた記事を参照していただけると助かります。

オススメ記事

1

 これは自分が浪人時代にハーバードを目指した不合格体験記です。  まず、東京大学を受験したものの、見 ...

-医学, 理科

Copyright© リクチョフの日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.