ブログ 大学受験

【動機】なぜ、東大を自分は志したのか?自分のケースをご紹介したいと思います!

 東大生が東大を目指す理由は、①なんとなくノリでと、②大学行くなら高みを目指して、の二つに対分できると思います。

 ①が首都圏の進学校出身者に多く、②が地方出身者に多いです。

 自分も②に属します。
 しかしながら、他の人とは全然違う動機です。自分の動機と被っている東大生と出くわしたことがありません。

 こんな理由で東大行ったん?

 て思うかもしれませんが、東大を目指すきっかけなんて人それぞれだと思うので、一例を紹介させていただきたいと思います。

 結論から言うと、ある人物が僕を東大へと導いてくれたのです!

 

それが

(yahooニュースより)

  そう、BOOWYさんです!

 人物というかグループですね。

 母が聞いていたのを立ち聞きしてどっぷりハマっってしまいました。

 中2の冬のことです。(今も聞きます笑)

 いままで色々なバンドを見てきましたが、やっぱりBOOWYを越すバンドに自分は出会っていません。

 そのくらい完璧なバンドでした。

 ヒムロックと布袋の融合。
 完璧です!!!

 それで

バンドやりたい!

 となったわけです。

 そして、バンドやるなら、やっぱり下北沢でしょ

 という考えに至り、上京を試みました。

 しかしながら、うちの両親が東京の私学に行くことを許してはくれないだろう、

 そして、BOOWYよりかっこよくなるには、もっと知的な歌詞表現を加えないと無理だろう、

 そのためには、自分自身高い知能を持ち合わせる必要があるだろうと思い、

 東大を受けることに決めました。

 (東大って下北沢に近いし)

 (実際、自分いま下北沢の近くに住んでるし)

 動機なんてこんなもんですね。

 それでうちの学校の合格実績を見てみたわけです。

 その当時、確かうちの学校から東大合格者16人くらいだったと思います。

全然不可能じゃない!

 そう思って、東大を受けることは確定しました。

 (全然勉強はしていませんでしたがw)

 ですが、そう思っていたのは高2くらいまでで、5年経てば色々考えが変わったりするもんで、今はバンドとかさっぱり興味がなくなってしまいました。

 人間不思議なものです。

 今は、誰もやったことのないことを成し遂げて見たいと思っています。

 それは今の自分でも到底思いつかないような、画期的なこと

 なぜなら、それが最高のロックンロールだと思うから

 自分の中には、いつでも布袋ビートが刻まれていて、その気ままさに任せて、みんなを震わせていくん駄と思います。

 ありきたりなミュージシャンになるより、自分で道を切り開きたい

 そう思った今日この頃の俺だ!

(modelpressより)

 今日も読んでくれてThank you for waiting, baby, I love you forever!

追伸)BOOWYファンが増えてくれれば嬉しいです笑

オススメ記事

1

 これは自分が浪人時代にハーバードを目指した不合格体験記です。  まず、東京大学を受験したものの、見 ...

-ブログ, 大学受験

Copyright© リクチョフの日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.