ブログ

学歴コンプはなぜ生まれるのか?学歴コンプな東大生が語ってみた、

東大生って学歴コンプなんてないよな

 て思っている方が大勢なのではないでしょうか?

 しかしながら、東大生にも一定数学歴コンプがいます!

 東大は入学の時、科類が三つに分かれていて大体、合格最低点が低い順に文科三類、文科二類、文科一類なんです。(今年と去年は違いましたが)

 この制度については今更詳しく説明しようと思いませんが、気になる方はこちらをどうぞ
 →https://todai.kawai-juku.ac.jp/todai/distribution.php

 自分は、文科二類に所属していますが、自分が合格した年は文科二類が一番合格最低点が高かったです。なので、文一の人にも鼻高々でいられました笑

 東大で一番難しいということは、日本で一番難しい文系の学部になると思うので、リクチョフは日本国内の文系人間に対しては学歴コンプを味わわなくていいのだと思います。(完全なる余談です。)

 文一と文二の人は、あまり入った科類に対して不満はないと思います。法学部や経済学部は、文系の王道ですから。

 しかしながら、よく東大の仕組みを理解せず、とりあえず一番簡単だから文科三類に入ったという生徒は入る科類を間違えたとすぐ気がつきます。

 大体大した考えのない人は、経済学部に行くと思うんですけど、(リクチョフもそのうちの一人)文二から経済学部に行くのと文三から経済学部に行くのとでは全然ハードルが違うんですよ。

 文三は、文三用の学部も複数あり、大体就職に有利な学部学科は決まっているので文三内でも優秀な成績を修めないと希望の学部にはいけません。

 なので、文三の人は大学に入っても競争社会に身を置かなければならず、文一、文二の人からは声には出しませんが、「あぁ、文三か」と若干の蔑視をうけながらキャンパスライフを送る生活が一年半続きます。

 そこで思うのです。

受験の時もう少し頑張ればよかった

 だが、時すでに遅しです。

 そういうのが嫌だったので自分は最初から文三という選択肢を排除していましたが、入ってみて本当にそういう雰囲気なんだなと思って本当に文三受けなくて正解だったと思いました。(あくまで個人の感想です。)

 

 その他にも東大生は学歴コンプたくさんいます。

 なぜなら、

 理Ⅲ

 という圧倒的な存在がいるからです。

 理三の人にはほんと頭上がんない。すーーぐくつベロベロしちゃう🤪

 自分は文系なので、理系よりは凄みがわかりにくいですが、間違いなくすごいです!

 ということで学歴コンプ感じてないのは、おそらく日本の中では理Ⅲの人だけなんじゃないですかね?

 でも世界にはもっと優秀な大学がいっぱいあるので、そこまで目を向けるとキリがないです。しかしながら、日本国内で生きていく限り、理Ⅲの人無敵でしょうね。

 というわけで学歴コンプは果てしなく続くのであった...

 完

 

 

 

オススメ記事

1

 これは自分が浪人時代にハーバードを目指した不合格体験記です。  まず、東京大学を受験したものの、見 ...

-ブログ

Copyright© リクチョフの日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.