ニュース ブログ

【コロナ日記 in 下北沢②】東京初の感染者100人超え、米マスク着用勧告

 4月4日東京都のコロナウイルス感染者が初の百人の大台を超えて、118人だと東京都が発表した。

 もう耐えていない。

 私はそう思う。

 これまで日本が多用してきた「現状では耐えている」との発言は、この大台突破によっても使われるのだろうか?

 感染爆発いわゆるオーバーシュートなぬるものは、 「2日ないし3日のうちに累積患者数が倍増し、しかもそのスピードが継続的にみられる状態」と政府の専門家会議副座長の尾身茂氏(地域医療機能推進機構・理事長)が発表されたが、そんな風になってしまうのは目に見えているだろう。

 医療崩壊は目に見えている。

 今日も下北沢を歩き回る若者が大勢いたが、君らは多分何もわかっていないんだろうな。

 今日も出社してしまっている自分が言えることでもないが、外出を控えるのは、感染しないようにという理由ではない。

 感染している自分が他の人に移さないようにするためだ。

 間違いなく君たちの何人かはもう感染してしまっている。無症状で。

 つまり君たちが外に出歩くべきじゃない理由は、感染させないようにだ。

 コロナウイルスをばら撒くんじゃない。下北沢付近には高齢の方だって大勢居住している。

 今日も下北沢で古着屋を駆け巡るあの若者たちは、

マスクしておけば大丈夫だろ

とか

最悪かかっても死にやしないだろう

と高を括っているのかもしれないが、それはだ。

 君たちがマスクをしているのなら、まだ話はできるが、そうでなければ論外。

 アメリカのCDC=疾病対策センターが昨日、それまでのマスク不要の立場から一転しマスクの着用を勧めたようにマスクには効用がある。

マスク「不要」から一転「着用を」 米機関が見解を修正 | NHKニュース

アメリカのCDC=疾病対策センターは、新型コロナウイルス対策でマスクは不要という従来の見解を修正し、着用を勧める新たな指針を発表しました。これに対し、トランプ大統領は、あくまで自主的な措置だとして、みずからは着用しない考えを示しました。 アメリカで新型コロナウイルス対策を主導するCDC=疾病対策センターは3日、感染防止の新たな指針を発表しました。 ...

 一つは、感染拡大に一定の効果を示すということだ。

 つまり下北をぶらつく若者たちは、マスクをすることで自分の体内にあるコロナウイルスを、マスクがフィルターになって放出するのをある程度は抑えてくれる。

 しかしそれは決して100%ではなく、アメリカのCDC=疾病対策センターもこれまで認めなかったくらいの微々たるものだ。

 そこは勘違いしないでほしい。

 もう一つは、喉を一定時間潤った状態に保ってくれるということだ。

 私たちの免疫は、万全ならばウイルスから自分の身を完全に守ってくれる。しかしながら、喉が乾燥していれば、その機能が弱くなって感染してしまうのだ。

 だが、これは別段マスクをしてなかろうが、喉を潤し続けていればいいだけで、こまめな水分補給の方が大事である。

 それができない時やそれを忘れることへの予防としてやはりマスクは一役買うだろう。

 これらを鑑みて外出時にはやはりマスクはした方がいい。

 しかしながら、やはり外出しないことの方が感染拡大を抑制するのは間違いないだろう。

なぜ感染拡大を防止する必要があるのか?

 これをわかっていない若者が本当に多いと思う。

 先ほど出てきた若者のように「かかっても死なないから大丈夫」と思っているのは、ある程度理にはかなっている。20代でのコロナウイルスによる死者の患者に対する割合は、極端に少ない。

 しかしながら、4月4日WHOのファンケルクホーフェ氏は、重症者の主流は高齢者と基礎疾患がある人だとしながらも、イタリアや欧州各国などからの最近の報告例も踏まえて「若年層でますます多くの人が重症化している」と指摘している。

WHO、若年層の危険を指摘 「30~50代、死亡も」:朝日新聞デジタル

世界保健機関(WHO)が3日に開いた新型コロナウイルスについての記者会見で、WHOの感染症専門家マリア・ファンケルクホーフェ氏は「30代、40代、50代で集中治療室(ICU)に入り、死亡する人もいる」と述べ、比較的若い年齢層にも危険があると強調した。 ...

 仮にあなたが陽性だったとしよう。そして、そこまで症状がひどくないとする。

 今は、ちゃんとした医療を受けれるだろうが、患者数が急激に上がっていけばあなたみたいな軽症者にかまっている暇などなくなるだろう。重傷者から手立てすることになる。

 その段階を超えるとどうなるかといったら、重傷者にもかまってられなくなるフェイズが来る。

 そして、十分な医療が受けれず亡くなっていく方達が出てくる。まさしく医療崩壊だ。

 つまり、あなたが感染すること、感染させることは、未来に誰かを死に至らしめる殺人行為だということを十分に理解していただきたい。

 アメリカではもうこのフェイズに来ている。

米 ICU 大幅不足の予測 重症患者の治療に不可欠 | NHKニュース

新型コロナウイルスの感染者が急速に増えているアメリカで今後、感染がピークを迎えた際、重症患者の治療に欠かせないICU=集中治療室が大幅に足りなくなるとする予測を国際的な研究グループが発表しました。 これはアメリカやカナダの大学の研究者らのグループが3日、科学雑誌「アメリカ科学アカデミー紀要」に発表しました。 ...

 下北沢に不要な外出をする若者がいなくなることを祈っている。

オススメ記事

1

 これは自分が浪人時代にハーバードを目指した不合格体験記です。  まず、東京大学を受験したものの、見 ...

-ニュース, ブログ

Copyright© リクチョフの日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.